物流コスト削減

物流コストを見直してみませんか?

路線会社とチャーター便の間の「第三者の路線便」として、当社を利用してみませんか?

 

現状の路線便に加えて、急な荷物の運送や、コストをかけずに運送をおこないたい場合に、そのメリットを感じていただけると思います。積載できる目安は、150~500才(4トンくらいまで)の荷物量です。まずは、1~2本からでもお試しいただけますので、どうぞお気軽にご用命ください。

なぜコスト削減が可能なのか

チャーター便は、一社まるごと貸し切りの形でトラックを使用するため、どんなに荷物が少なくても、一台分の料金が発生してしまいます。当社は、トラックの積み込みで生じる「スペース」を有効に利用し、荷物を相乗りさせることで、荷物量に応じた料金設定を実現し、コスト削減へとつなげています。言い換えれば、当社は150~500才の荷物を専門に扱うことで、より効率的な運送ができ、荷物を確実にお客様の元へ運ぶことができるのです。

実際の事例

A社(愛知県内)→東京までの運送費…50,000円(チャーター便の場合)

当社(愛知県内)→東京までの運送費…35,000円

上記の例では、3割減のコスト削減が可能となりました。他にも、さまざまなコストダウン例がございます。お客様の中には、「こんなものまで混載便で運べるの?」とおっしゃる方もいらっしゃいます。荷物を運べるかどうかのお問い合わせだけでも、どうぞお気軽に当社までご相談ください。

お問い合わせ・ご応募はお気軽に

一宮市で運送会社をお探しなら、フロンティア株式会社までご相談ください

COTEGORY MENU
HOME
会社概要
物流コスト削減
中ロット混載便
求人情報
BLOG
協力会社募集 求人情報